FC2ブログ

航空機での荷物

2014年2月8日~12日の日程でフィリピン セブ・マクタン島へ
使ったのはフィリピン航空 成田-セブマクタン直行
追加料金無しで出来た事は
 預け荷物は、2個までで、1個当たり23㎏以内
 手荷物は、1個までで、7㎏以内

 海外旅行はこれで3回目でして行った国はインドとイタリア
インドは、鍵必須だったけど、イタリアでは鍵無くてもまぁ大丈夫ってな感じでした。
さて、フィリピンはどうかと心配しましたが、結局自己責任なんで
メインには、100均で買った南京錠をひとつ。あとは結束バンドを付けてみた。

んで、実際の組み合わせが、
ダイビング器材:21㎏ 預け用リュック:7㎏ 手荷物で5kgの手さげとポシェット
なんも問題無しで通過

今回の経験で「鍵は、次回無くてもいいか。」と判断したよ。

常備薬系 間違いなく次回も持って行く!
 使った物
  ・虫よけスプレー 季節問わず持って行って大正解 廻りにも提供 
  ・虫刺され塗薬  季節問わず持って行って大正解 廻りにも提供
  ・酔い止め    酔うような海況ではなかったけどね
  ・日焼け止め   これは大事だよ。

 使わなかった物 まぁ十分に気を付ければ要らないかなぁ
  ・ブスコパン 下痢止め、インドではとても世話になった薬
    インドで酷い目に遭った経験から、レストランでも水や氷、生野菜とか兎に角「生」は
    めちゃくちゃ気を付けた。
  ・ロキソニン 痛み止め

乾電池は、ストロボとかにセットした状態でも機内に持ち込め無いので
全部、預け荷物に入れる必要があった。EVOLT乾電池を60本とエネループ40本
結構な無茶な量も行けた。実際は使わなかったけど。

なんでこんなに乾電池用意したかと言うとエネループの充電器が120Vまでで、240V対応が手に入らなかったのね。

 トランジットが無かったので、ロストバゲージのリスクは無視したけど
海外ダイブ初心者として気になってしかたなかったから
・度入りレンズなのでマスクだけは手荷物へ入れた。
・カメラは一眼で、ハウジングのロックはしなかった。
・ストロボの蓋もロックせず。

あと言われなくてもこれ重要!フロートは個人装備として持って行け。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

玉木 潤

Author:玉木 潤
Mダックスのレモンと
利害が一致した時だけ
共に行動する奥さんと
行き当たりばったりで
生活しているちょっと変わった人

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
-->