シェルドライの修理2

シェルドライのいい所は、現場で直せる!これに尽きる!
俺のシェルドライは特に縫製部分のシール剥がれが全て。
応急処置 俺にとっては永久処置
ではさっさと直しましょ。

20141221_0008.jpg
用意するのは、ビニール用セメダイン、圧着ローラー、屋根とかの防水アルミテープ

20141221_0003.jpg
いい感じにシールが剥がれてる。 乾かそうドライヤーをかけてはダメ
もっと傷が大きくなる。

20141221_0006.jpg
チャチャッと、接着剤を中に塗りこんでからフーフーと息を掛けるか1分ほど放置して乾かす。
それから圧着ローラーでコロコロ~ 裏面にかまぼこの板とか入れないとダメよ。
俺は、ゲームのプラスチックケースでやった。

20141221_0010.jpg
最後にアルミテープを大きめに貼ってから、圧着ローラーでコロコロ~
もちろんテープの角は落としとくと更によい。

いいんじゃない?結構丈夫だよ。
ティッシュで水分取って、接着剤塗りこんで、テープ貼って、終了。
ここまで4分 もうこれでいいだろう。 送料使うのもバカバカしい。払いたくもない。
NEXT≫
プロフィール

玉木 潤

Author:玉木 潤
Mダックスのレモンと
利害が一致した時だけ
共に行動する奥さんと
行き当たりばったりで
生活しているちょっと変わった人

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク