中学英語の大罪

生徒 「グッモーニンミッスィズホンダ」
本田先生 「グッモーニンエブリワン スィッダンプリーズ」
俺の英語がダメなのは、こいつが全ての元凶だった訳か
英文科卒業にも関わらず、TOEIC***点という科ワースト10に入る点数を叩きだし、
教授には、「俺のゼミに居たことを口外しない事」を条件に単位をもらったのもいい思い出
そんな俺が海外旅行程度ならこれだけ覚えておけば十分な英語を披露しよう!

その1 I would like to ~(やりたいこと したいこと)

タクシーに乗って、ホテルに行きたい時は、
I would like to go to the ○△□☆Hotel.

ビールが飲みたい時は、
I would like to drink a beer.

そしてここ重要!I want to~は友達感覚になるので注意!

I want to beer. 日本人の感じ的には、麦酒だ、麦酒だ、麦酒持ってこーい。
これでは妻も苦労する。初対面のCAに言った思うと・・・彼女達はプロだから
ここは忘れてよし。

歌詞で、I want to you. I need you.
これはなかなかえぐい。私はあなたが欲しい。私にはあなたが必要。
こんな風に思ってるでしょ? 恋愛関係か相当親密でなければ、ストーカーじゃねぇか。
小学生や中学生が使うならまだしもねぇ。16才過ぎたら止めておけ。

だからといって、I would like to you.
とか言っちゃうと「あなたのことが欲しゅうございます。」となる。
me tooなんて返ってきた日にゃ801です。

次!Pleaseは失礼になることがあるのであまり使わない方がいい。
中学英語では「お願いします。」と習ったと思うが
実は「したまえ。」に限りなく近い。

我が凡師のミッスィズホンダのスィッダンプリーズは、
「座りたまえ。」という事になる。いやまぁ、確かに通じるけどねぇ。

タクシーに乗って、Please. go to the ○△□☆Hotel.
行ってはくれるよ。仕事だから。「○△□☆ホテルへ行きたまえ。」こんな風に聞こえてる。

和製英語は気を付ける事 貴重品を入れて預けたい時に
ぷり~ず!せきゅりてぃぼっくすぷり~ず!

タイホされんぞwww(いや絶対されないけど)
せきゅりてぃぼっくす こんな英語はない。
好意的に聞いたとして、safebox(金庫の事ね)

さぁ振り返ってみると「くれ!金庫くれ!」
店で言おうものなら、stay cool.(落ち着きなさい)とか、Be cool!(落ち着け!)
と言われる。

そこで、その2 Can I get ~(欲しいもの)
の登場ですよ。

例えば、観光地図をもらえますか?
Can I get a tourist map?

貴重品入れは、bag for valuables なので
Can I get a bag for valuables? がよかろうもん

I would like to deposit でもいける。
deposit自体に預ける(貴重品を)という意味があるからね。
go to the bank(銀行に行け)って言われたら苦笑いして言い直そうね。

どうだい?疲れただろう?ひと休みしたくねぇか?海外で飲むbeerはうまいぜぇ。

そらきた!その3 Do you have~(探している物)?
Do you have a pen.
あなたはペンを持ってますか?このように習ったでしょう?
これ・・・「ペンあります?」です。「持ってる」っていうより「ある」って使い方が有用

なんで、レストランで席は空いていますか?なら
Do you have a table. 席ありますか?となるわけですよ。

取り皿が欲しい時は
Do you have Extra Plate. とか small Plate.がいい。
This dish Please.とか言っちゃったら、皿に入ってた料理がさらに出てくるオチがつく
dishには,(料理が盛り付けられた)皿という意味もある。

さぁおさらいだ!
I would like to ~(やりたいこと)
Can I get ~(欲しいもの)
Do you have ~(探している物)?


つまり ~ の部分は、名称の単語だけでなんとかなる。「その国の人は外国人に優しい」・・・と思う気がする。
なんか使えそうな単語

信頼できる reliable
心配 worried
貴重品入れ bag for valuables
預ける deposit

信頼できるタクシーとか、搭乗案内の掲示板が表示されていなくて心配だからこうしたいとか
組み合わせでなんとか通じる。

我らが日本 経済大国! 最終的な心意気は、
ジャパンマネーなめんなよ!

これで大丈夫だと思う。 

航空機での荷物

2014年2月8日~12日の日程でフィリピン セブ・マクタン島へ
使ったのはフィリピン航空 成田-セブマクタン直行
追加料金無しで出来た事は
 預け荷物は、2個までで、1個当たり23㎏以内
 手荷物は、1個までで、7㎏以内

 海外旅行はこれで3回目でして行った国はインドとイタリア
インドは、鍵必須だったけど、イタリアでは鍵無くてもまぁ大丈夫ってな感じでした。
さて、フィリピンはどうかと心配しましたが、結局自己責任なんで
メインには、100均で買った南京錠をひとつ。あとは結束バンドを付けてみた。

んで、実際の組み合わせが、
ダイビング器材:21㎏ 預け用リュック:7㎏ 手荷物で5kgの手さげとポシェット
なんも問題無しで通過

今回の経験で「鍵は、次回無くてもいいか。」と判断したよ。

常備薬系 間違いなく次回も持って行く!
 使った物
  ・虫よけスプレー 季節問わず持って行って大正解 廻りにも提供 
  ・虫刺され塗薬  季節問わず持って行って大正解 廻りにも提供
  ・酔い止め    酔うような海況ではなかったけどね
  ・日焼け止め   これは大事だよ。

 使わなかった物 まぁ十分に気を付ければ要らないかなぁ
  ・ブスコパン 下痢止め、インドではとても世話になった薬
    インドで酷い目に遭った経験から、レストランでも水や氷、生野菜とか兎に角「生」は
    めちゃくちゃ気を付けた。
  ・ロキソニン 痛み止め

乾電池は、ストロボとかにセットした状態でも機内に持ち込め無いので
全部、預け荷物に入れる必要があった。EVOLT乾電池を60本とエネループ40本
結構な無茶な量も行けた。実際は使わなかったけど。

なんでこんなに乾電池用意したかと言うとエネループの充電器が120Vまでで、240V対応が手に入らなかったのね。

 トランジットが無かったので、ロストバゲージのリスクは無視したけど
海外ダイブ初心者として気になってしかたなかったから
・度入りレンズなのでマスクだけは手荷物へ入れた。
・カメラは一眼で、ハウジングのロックはしなかった。
・ストロボの蓋もロックせず。

あと言われなくてもこれ重要!フロートは個人装備として持って行け。
プロフィール

玉木 潤

Author:玉木 潤
Mダックスのレモンと
利害が一致した時だけ
共に行動する奥さんと
行き当たりばったりで
生活しているちょっと変わった人

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク